プロジェクトMコース特別措置規程

スーパープレミアム整体『プロジェクトMコース』とは、筋トレと整体のハイブリッドシステムの新たなコースです。①筋トレ(体幹トレ)、②日焼け光照射、③プレミアム整体、④テレ整体、の4つの基本骨格から構成されています。
『プロジェクトMコース』は、「免疫力向上」が求められる時代に対応するため、お客様(以下、被施術者)の身体機能の維持、及び、免疫力向上を支援する当院のプレミアムコースです。
以下、『プロジェクトMコース』特別措置規程を定めます。

 

第1条 (プロジェクトMコース1ヶ月定期券「月定額制」利用規程)
当院では、定額で通院通い放題の月定額制の制度を設けております。当院としましては、何事においても3ヶ月程度は継続しないと大きな変化は起きないと考えているため、最低3ヶ月は続けて頂ければ嬉しく思います。原則は3ヶ月契約でお願いしております。

Ⅰ 定期券の料金支払は1ヶ月ごとになります。

Ⅱ 1ヶ月定期券は、友人や親族間の利用は出来ません。購入者本人のみの利用とさせて頂きます。

Ⅲ 1回の施術時間は、プレミアムコース120〜150分、ライトコース60〜90分とさせて頂きます。

Ⅳ 施術後は、疲労回復の時間を考慮し、また必要であるため、次回の施術日まで最低48時間から72時間(約2~3日)以上施術の間隔を空けて下さい。1週間に2~3回のペースが目標です。

Ⅴ ぎっくり腰・施術後の強い好転反応時等の急性症状以外は、毎日の予約はご遠慮下さい。

Ⅵ 可能な限り、次回のご予約を入れてからお帰り下さい。また当日になってからのご予約はご遠慮下さい。

Ⅶ 1ヶ月定期券は当院では数人までと考えております。お客様の意思及び当院の予約状況を勘案しながら定期券をお勧めさせて頂きます。

Ⅷ 1ヶ月定期券の返金は原則致しません。

Ⅸ 1ヶ月定期券価格は定期的に見直しを致します。

Ⅹ その他、必要に応じて随時更新を致します。

 

第2条 (プロジェクトMコース筋トレ規程)

Ⅰ プロジェクトMコース筋トレに関しては、当院といたしましても細心の注意を払いますが、被施術者が、死亡・怪我・損害を負った場合、次の各号に掲げる対応をします。

①ダンベル運動など器具を使っていた際に発生した場合に関しては、自己責任とさせて頂きます。

②静的運動(アイソメトリクス)、及び、運動的整体(ダンベルを使わない筋トレ)の事故や怪我はにこにこ津田整体院・施術規程 <第9条(損害賠償規程)>に準じます。

Ⅱ 施設や器具を破損させてしまった場合、故意でない限りは、お互いの善意による話し合いにより、弁償等の協議を進めさせて頂きます。

 

第3条 (プロジェクトMコース日焼け光照射規程)

Ⅰ プロジェクトMコース日焼け光(UV光)照射に関しては、当院当院といたしましても細心の注意を払いますが、利用者(被施術者)が、死亡・怪我・損害を負った場合、原則的に自己責任とさせて頂きます。

Ⅱ 日焼けランプ(日焼けマシン)との接射による事故や怪我にご注意ください。プロジェクトMコース日焼け光(UV光)照射の主たる目的は、免疫物質ビタミンDの生成を促すためのものですので、日焼けマシンとの距離はある程度空けてお使いください。

Ⅲ 照射時間は表裏合わせて最大30分までと考えておりますが、本格的に日焼け光(UV光)を浴びたいお客様はご相談ください。

Ⅳ 効率良い照射を実現させるため、介護用に使うサポートスタンド『立ち上がり補助手すり サポートスタンド ロータイプ SSL-002 BR』、及び、丸椅子なども活用します。事前に使い方や注意点をご説明いたしますので、細心の注意を払って、これら補助器具をお使いください。

Ⅴ 施設や器具を破損させてしまった場合、故意でない限りは、お互いの善意による話し合いにより、弁償等の協議を進めさせて頂きます。

 

第4条 (プロジェクトMコース整体術規程)

※『にこにこ津田整体院・施術規程』に準じます。

 

第5条 (定めのない事項等)
施術上必要と認められる整体施術規程に定めのない事項については、当院がこれを定めます。

 

第6条 (合意管轄)
施術者及び被施術者は、整体施術規程の各事項に関連して紛争が生じた場合には、当院の住所地を管轄する裁判所を第一審の専属的合意裁判所とします。

 

2021年5月31日 策定